専門家コラム

専門家コラム 記事一覧

カードローンを返済できない場合どうしたら良い?返済不能時の対処法

カードローンでお金を借りる際、その後にきちん行わなければならないのは借入額および利息の返済です。 融資を受ける際にきちんと計画を立てていたといても、必ずしも計画通りに返済が出来るとは限りません。 例えば「引き落とし口座への入金を忘れていた」「他の支払いを忘れており、それが重なった結果残高……

奨学金の返還が厳しいと感じた時にやるべきこと

学生時代、卒業後に毎月数千円から3万円ほどの奨学金の返還をすることが厳しいとは、想像しきれなかったことでしょう。現実は、うまく就職できなかったりしなかったり、就職しても思うような職場ではなく退職したり、転職しようとしても転職までに時間がかかったり、体調を崩してしまったり……奨学金の返還どころではなく……

自立に向けたはじめの一歩!子どもの金銭教育

金銭教育してますか? 子どもの金銭教育、と聞くと「うちはまだ小さいし・・・」と思われる方もいるかもしれません。 しかし、金銭教育に早すぎることはありません。急速にキャッシュレス化が進む現代において、金銭教育はとても大きな意味を持ちます。金銭教育は、自分でお金を稼ぎ、管理し、生活するという……

不動産を売却する際にかかる費用とケーススタディ

不動産を購入、あるいは売却するというのは日常的な行為ではありません。一生のうちに2、3度あれば多い方でしょう。それゆえ、いざそういった状況に直面すると、どのような費用がかかるのか、それはどのタイミングでいくらくらい必要なのか、税金はどうなるのか、など、分からないことが多くて不安になるかもしれません。……

自分で行う政策金融公庫の融資の流れ

 政策金融公庫(以下、公庫)は「民業を圧迫しないように、民間が貸し出ししにくいところに貸す」という大義があり、特徴は「制度融資」で条件にあてはまれば貸すというものです。1000万円までの少額融資を得意とし、無担保無保証人の制度があったり、融資手数料や繰り上げ返済手数料も無料だったり身近で便利に使える……

将来の経済的生活不安を軽減する方法 「老後2000万円不足」問題対策

最近、「老後2000万円不足」問題で騒がしくなっています。 「老後には2000万円貯蓄がないと暮らしていけないらしい。とてもそんな額は貯蓄できない。または、貯蓄がない」という不安が一番の原因だと思います。 そして、この騒動をきっかけに将来に不安を感じている方も多いのではないでしょうか。 ……

初めての借金~その時に考えておくべきこと

さて、ここに居られるあなたが借入を検討されている理由とは、何でしょうか? 通常の場合、お金を借りる目的は、自らの希望を叶えることです。つまり、借金とは「自らの希望を、後払いで購入する方法」といえるでしょう。 購入資金を貯めてから購入するというのは、一番理想の方法です。ですが購入に必要なお……

資産運用初心者がiDeCoを始める前に知っておくべき運用の心得とは

日本FP協会の「くらしとお金に関する調査2018」によると、調査対象者全体の約7割の人が老後のくらしに「不安がある」と回答しました。世代別に見ると不安と回答する割合は高齢者よりも30代40代のほうが高い傾向にあるようです。 また、その内容は「老後の生活設計」が最も多く、資産寿命を延ばすためには……

キャッシュレス・ポイント生活体験記! 〜家計節約術のおススメ〜

年金の2000万円不足問題が注目されています。これは年金だけでは毎月5万円不足するという試算。政府は慌てて否定していますが、以前から言われていること。 今さら大慌てしても多分5万円くらい不足するのは間違いないのでしょう。 そこで、そのための家計節約術としてご紹介したいのが、キャッシュレス……

FXなどの自動売買ツールで稼ぐことは難しい3つの理由

「ほったらかしで月利平均20%以上!」 「勝率90%で年収5000万円!」 「誰でも毎週必ず20万円が稼げてしまう!」 こうしたキャッチコピーを見かけたことはあるでしょうか?魅力的なフレーズですが、こうした謳い文句で提供されるものには十分な注意が必要です。 一攫千金を……